セフレを作る際のルックスやスタイルの重要性

セフレを作りたければセフレアプリやアプリを使用するのが最も近道というのは周知の事実です。
実際にたくさんの男性がセフレアプリやアプリでセフレ女性をゲットしています。
一方で、少なくない男性が「自分はイケメンじゃないし」「ルックスに自信はない」とアプリの使用を躊躇っているのも事実のようです。
では、イケメンだったりルックスが良くなければセフレはできないのでしょうか。
答えは「NO」です。
そんな外見にこだわる女性もいますが、アプリやアプリを利用してセフレを求めている女性の場合にはルックス云々よりも性欲を満たしてほしいという気持ちのほうが強いので、それができる男性のほうを求める傾向があるのです。
もちろん生理的に受け付けないといったタイプの男性もいないことはないのでその場合には仕方ありませんが、あまりルックスやスタイルにこだわる必要はありません。
ただし外見にこだわる必要はないといっても、実際に会うときには清潔で爽やかな印象を与えられるよう服装や髪型などには気を遣うことくらいは必要ですよ。

身体の相性は1度のセックスで判断できない

セフレアプリやアプリはセフレを探すためのツールです。
それらを利用して出会ってセックスをした場合の多くがセフレ関係になるのですが、中には相手に満足できないということもあるでしょう。
セフレ関係はお互いがセックスを楽しむために持つ関係ですから、その目的であるセックスが満足できなければ意味がないのでセフレ関係を持たないという選択もあり得ます。
しかし、1回セックスをしただけですぐにそう判断してもいいのでしょうか。
出会ってすぐにセックスをしたということでお互い、あるいは相手が緊張していて楽しめなかったということもあるかもしれません。
案外何度かセックスを重ねると身体の相性がピッタリしてくるということもあるのです。
せっかくやりとりを重ねて出会ったのですから、1度だけの関係ですべてを判断してしまうのはもったいないのではないでしょうか。
もちろん何かの理由で「二度としたくない」というなら仕方ありませんが、そうでない限りは3~4回はセックスを重ねてから判断したほうがいいかと思いますよ。