部位ごとの痛みはどれくらい?

キレイモは痛くない脱毛サロンとして評判がありますが、処理をする部位によっては、やっぱり気になるかもしれません。
ワキやVIOラインに関しては、刺激が少なめのフラッシュによる脱毛でも、流石に痛いんじゃないかと心配になるんじゃないでしょうか?
気になる部位ごとの痛みに関して実際はどうなのか、口コミ情報からまとめました。

ワキの痛みはどれくらいか?


ワキのように無駄毛の濃い部位は、あらかじめ自己処理をしておいても剃り残しが生じやすいし、痛そうな感じもしますね。
皮膚が薄い部分なので、肌への影響も心配です。
黒ずみや色素沈着が発生しやすい部位でもあるため、フラッシュがきちんと反応するのかどうかも気になるところです。
KIREIMOの口コミによれば、そんなワキの処理でもチクッとした刺激さえないという声が目立ちます。
感じるのはほんのりとした温かさくらいのもので、冷却ジェルも使わないのでワキも冷えないですし、冬場でも抵抗なく通えるようです。
痛くない代わりにそれほど効果は出ないのでは?と気になりますが、男性の太い無駄毛でもスッキリ抜けるくらいの確かな作用を多くの人が実感しています。

VIOラインの痛みはどれくらいか?

ワキと並んで無駄毛の濃さや太さでは苦労するVIOラインですが、こちらも敏感なゾーンなだけ処理を任せるのは不安があります。
同様に自己処理も困難な部位ですが、剃り残しがあってもKIREIMOで仕上げのシェービングを無料で(月額制は有料)やってくれますので問題ありません。
フラッシュを当てたときは、痛みがあってもピリっと感じるくらいで、全然痛みが無いという人もいます。
やはり、最先端のフラッシュ脱毛機器の性能に加えて、スタッフによる事前の行き届いたシェービングのおかげでもあるでしょう。
VIOラインは痛そうなイメージや恥ずかしさから誰もが抵抗を覚えますが、KIREIMOに関しては信用して任せられると言えそうですね。

ページ上に戻る